銀行のキャッシングで当日中にお金を受け取るために必要なこと

銀行はキャッシング金額が大きくなる人が利用する場所と考えられがちですが、2、3万円といった比較的小さい金額でもキャッシングを行うことが出来ますし、当日中にお金を受け取ることも可能です。

 

このように、小さい金額の場合、金利にはそれほど影響しないため、わざわざ銀行を選択する必要はないかもしれませんが、収入を得ていない主婦の方となると消費者金融ではキャッシングはできませんので、そのような人で小さな金額をキャッシングしたいと思っているならば、銀行でのキャッシングを検討してもよいでしょう。

 

最短最速で借入れできるキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

銀行のキャッシングも当日中にお金を受け取ることができる

当日中にお金を受け取りたいとなると、消費者金融でキャッシングをするしかないというのは誤解で、銀行でも当日中にお金を受け取ることは十分可能です。ただし、キャッシングの金額が200、300万円となると話は別です。

 

小さな金額であれば、大抵は審査に通ることができる

2、3万円程度の小さな金額であれば、キャッシングが可能な上限金額が10万円といったことからも、信用等に問題がない限りは大抵はキャッシングができるかと思われます。ただ、自営業者の方の場合は非常に厳しく見られることがあり、この限りではありませんが、会社に何年か勤めている方であれば、大抵は厳しいと言われている銀行のキャッシングであっても、10万円程度なら容易に行うことが可能です。

 

収入を得られていない主婦は、銀行でキャッシングするしかない

一般的には少ない金額を当日中に受け取りたいという場合は、消費者金融を選択するべきなのかもしれませんが、全てがこれに当てはまるわけではありません。例えば、収入を得られていない主婦の方は、有名な消費者金融を利用できませんので、必然的に銀行でキャッシングをすることになります。

 

銀行というと、審査には時間を要するため、当日中にお金を受け取ることは難しいのですが、収入を得られていない以上ここを利用するしかありません。ですが、消費者金融と比べると時間を要するというだけですので、午前の時間帯に申し込むといった工夫をすれば当日中にお金を受け取ることは可能です。

 

銀行で当日中にお金を受け取りたい方は、早い時間帯に申し込むようにする

銀行ではなく消費者金融においては、最大午後8時であっても当日中にお金を受け取ることが可能とされていますが、銀行だとその時間では無理です。銀行で当日中にお金を受け取るためには、午前の時間帯にお申し込みを済ませておかなければなりません。このことからも、銀行の場合は審査には時間を要するということが分かり、いくら当日中にお金を受け取ることが可能とされているものでも例外ではないと考えることができます。

 

遅い時間帯であっても当日中にお金を受け取れる銀行は存在する

これまでの話と矛盾するようですが、実は遅い時間帯であっても、当日中にお金を受け取れる銀行は存在します。例を挙げるなら、三菱東京UFJ銀行となり、この銀行のカードローンでは無人契約機を利用することができ、月曜から金曜は20時、土曜と祝祭日は18時、日曜は17時までにお申し込みすることによって、当日中に審査を受けることが可能です。

 

日曜日のみ比較的早い時間で終わってしまいますが、その他の曜日に関しては上記の通り、遅い時間帯に申し込んでも当日中に審査を受けることができます。その他、三井住友銀行の無人契約機を見てみると、土曜、日曜、祝祭日であっても20時までであれば、当日中に審査を受けることが可能とされています。

 

ちなみに、この20時という時間は、審査の結果を伝える時間が21時までとなっているためであり、当日中にお金を受け取るという意味ではその60分前には申し込む必要があるということからきています。以上の通り、遅い時間帯であっても銀行のキャッシングで当日中にお金を受け取ることは可能ですので、そのような時間帯であっても、お申し込みをしてみてください。

 

収入を得られていない主婦でないなら、消費者金融がおすすめ

ここまで銀行でのキャッシングを中心にお話してきましたが、収入を得られていない主婦でない限りは、小さな金額のキャッシングであれば、消費者金融を利用することをお勧め致します。

 

なぜなら、小さな金額であれば銀行でキャッシングするのも消費者金融でキャッシングするのも殆ど変わらず、場合によっては銀行の金利の方が高く付くこともあるためです。そのような例を以下に示したいと思います。

 

消費者金融には初めてに限り1ヶ月間金利がかからない期間が存在する

1ヶ月間金利がかからないサービスが行われている消費者金融でキャッシングすることにより、約4ヶ月までは消費者金融の金利分の方が銀行より安くすることが出来ます。ですから、5ヶ月とならない間にすべてを返し終えることが可能ならば、消費者金融を利用した方が良いのです。

 

アコム、プロミス、レイクで上記のサービスが行われています

1ヶ月間金利がかからないというサービスはアコム、プロミス、レイクで行われていて、なかでもレイクは3ヶ月の間、5万円以下であれば金利がかからない嬉しいサービスが行われていますので、小さな金額なら文句無しに最も低い金利となるでしょう。

 

銀行でキャッシングをする方の大半は、消費者金融と比べて金利が低いという理由から選択していると思われますが、様々な視点から見ると、消費者金融の方が優れていることに気付かされます。こういったことは、今回のキャッシング関連の話だけではなく、すべてにおいて物事の印象だけで決めつけるべきではないということを示しているのです。

 

何かを選択する際は、その比較対象となるものの数値等をきちんと求め、それを利用した時、実際はどうなるかを理解した上で物事を決めていくことが大切であると言えるでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日